貨物船「光辰丸」

船型・プロペラ・ゲートラダー®システムの3つの要素を組み合わせて、相乗的に省エネ効果を高めた「先進二酸化炭素低減船」です。
記事 内航海運新聞 2021年6月21日付『協同商船製作プロデュース 内航船舶最高水準のCO2削減率35%達成 509総トン型鋼材貨物船「光辰丸」で』

船名光辰丸
船主吉祥海運有限会社殿 (船舶管理:協同商船株式会社殿)
建造所小池造船海運株式会社殿
S No.615
主要寸法LPP71.7m×B12m×D7.12m
トン数509ton
推進・操船装置固定ピッチプロペラ、直径2,300 mm
バウスラスタ、TFA-35DHN
ゲートラダー®システム (製品紹介へ)
竣工日2020年7月10日
目次
閉じる